Saimon Doki Noki

-ドライフラワーのための一輪挿し -

紀元前3000年〜5000年ころにイランやトルコで
作られていたとされる彩文土器からインスピレーションを得ました。

 

彩文土器とは彩色によって装飾的要素を加えた土器のことを言います。
天然の顔料を用いて文様を描いた土器の総称で、
釉薬をかけた陶器とは違います。

工業製品とは違った手描きならではの良さを
楽しんでいただけたら幸いです。

saimonRed.jpg
saimonRed2.jpg
saimonBlue.jpg
saimonBlue2.jpg
Saimonyellow.jpg
saimonPink.jpg
saimonBlueanother.jpg